霊視占い

日本で霊視的な占いを得意とされる占い師と言えば上地一美さんが有名です。
上地一美さんは沖縄県の宮古島の占い師で、対面で占ってもらうには宮古島まで行かなければなりません。
もともとは「金曜日のキセキ」という番組で名前と生年月日を聞いただけでその人の過去を的中させ、さらには将来の問題の解決方法まで伝授されたことから一気に有名になった方です。
あまりによく当たるので泣き出してしまった人もいるくらいの的中率だそうです。

それから一時期は占ってもらうまでに2年以上の予約待ちの状態が続いたそうです。
今でも公式HPの予約サイトは予約でいっぱいでなかなか予約できない状態です。
もし運よく予約が取れた場合は宮古島まで行く価値はあると思います。
ちなみに台風の時期は飛行機が欠航になったりする可能性もありますので注意が必要です。

また、上地一美さんは携帯占いサイトの監修もされています。
宮古島まで占ってもらいに行くことができない場合、スマホ占いを試してみてはいかがでしょうか?
すごく良く当たるので、実際に予約を取って対面で占ってみてもらいたくなりますが笑

よく当たる占いで上地一美さんの占いが紹介されていますので、興味があればどうぞ。
ちなみに、月額制で324円なので宮古島に行くよりはるかに安い金額で占ってもらえるのもポイントです。

ちなみに上地一美さんはユタというシャーマン(霊媒師)の流れをひく占い師さんです。
沖縄には「医者半分、ユタ半分」ということわざがある程信じられている存在だそうです。