タロットで相手の気持ちを知るには?

タロットカードはあいまいな占いとも呼ばれます。
カードを引いてその絵柄と向き(正位置、逆位置)から意味を読み取るのですが、解釈の仕方は何種類もあるからです。
言い換えれば占った人の数だけ答えがあると言ってもいいかもしれません。

おみくじのように引いた瞬間に答えが決まるのではなく、それをどのように解釈するかで答えが変わってくるのです。
この解釈はスプレッドの位置関係にもよって変わってくるのですが、もっち大切なことは占う人の深層心理。
この心理状態によって解釈が左右されると言っても過言ではありません。

さらにタロットカードの絵柄そのものも色々な解釈ができる要素が含まれています。
例えば一番分かりやすいのが死神のカードです。
このカードは死神が通った道に人が倒れている恐ろしいカードですが、背景には太陽が昇っているのです。
つまり、現在の悪い状況から好転する可能性を示唆するカードでもあるのです。

つまり、タロットカードは解釈次第で色々な意味がくみ取れます。
そして解釈の方向性を決めるのがあなたの気持ちであり相手の気持ちでもあるのです。
よく当たるタロットカード占いの意味はこちらのサイトで確認できますので是非奥の深いタロットカードを試してみてください。
ただし、注意するべきことが1つ。
タロットカードを引くときは占いたいことを思い浮かべるのですが、その時に願望が入らないようにすることです。
願望が入ると占いの意味が変わってしまったりしますので、注意してくださいね。